FC2ブログ
topimage

2019-04

ハグロハバチ - 2019.04.19 Fri

Allantus luctifer
ハチ目ハバチ科
体長 9~10mm


20190419IMG_8038.jpg
(2019年4月 千葉市中央区)

全体に黒く、後脚と体側に白い部分があるハバチ。幼虫の食草はスイバやギシギシ、イタドリなど。年に数回成虫が発生する。

◎昆虫類・ハチ目の索引

スポンサーサイト

キアシブトコバチ - 2019.01.16 Wed

Brachymeria lasus
ハチ目アシブトコバチ科
体長 5~7mm


20190116IMG_6336.jpg
(2019年1月 千葉市中央区)

20190116IMG_6324.jpg
公園のヤマモモの樹木名プレートの裏で、ナミテントウとともに集団越冬していた(2019年1月 千葉市中央区)

脚が黄色く、黒い体をした小さなハチ。幼虫はチョウやガの蛹に寄生する。

◎昆虫類・ハチ目の索引

コガタスズメバチ - 2018.09.12 Wed

Vespa analis Fabricius
ハチ目スズメバチ科
体長 20~30mm
※有毒


2012091320171109.jpg
(2012年9月 千葉市若葉区)

20180911IMG_3942.jpg
(2018年9月 千葉市中央区)

blog_import_4f4de0b99ae09.jpg
初期巣(2011年5月 千葉市若葉区)

オオスズメバチを少し縮小したような姿をしている。トックリか花瓶を逆さまにしたような形の巣を、樹木や民家の軒下などに作る。性質は比較的おとなしく、通常、刺激しなければ襲ってはこない。

◎昆虫類・ハチ目の索引

スズバチ - 2018.09.07 Fri

Oreumenes decoratus
ハチ目スズメバチ科
体長 20~30mm


20180907IMG_3845.jpg
(2018年9月 千葉市中央区)

20180907IMG_3851.jpg
(2018年9月 千葉市中央区)

林縁や農耕地、民家の庭、公園などで見られる。泥で鈴に似た形の巣をつくり、幼虫は母バチが巣に運んだイモムシを食べて成長する。

◎昆虫類・ハチ目の索引

ヒメハラナガツチバチ - 2018.09.04 Tue

Campsomeris annulata
ハチ目ツチバチ科
体長 11~22mm


20180904IMG_3840.jpg
(2018年9月 千葉市中央区)

ほっそりした小型のハラナガツチバチ。林縁や農耕地、公園などで見られる。幼虫はコガネムシ科の幼虫に寄生する。成虫は様々な花の蜜に集まる。

◎昆虫類・ハチ目の索引

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。詩人/ネイチャーガイド。千葉市在住。

房総半島に生息する動物の図鑑を目指してほぼ毎日更新しています。写真と文章は全て大島健夫によるものです。無断転載をお断りいたします。

ご意見、ご感想などございましたら、
inaka_jikan@yahoo.co.jp
までお送り頂けますと幸いです。また、動物の目撃情報、生息情報などもお待ちしております。現生の動物に限らず、房総半島における過去のニホンカワウソの生息情報も収集しております。

大島健夫公式サイト

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
索引 (39)
更新情報 (1)
哺乳類 (10)
鳥類 (107)
爬虫類 (15)
両生類 (15)
魚類 (19)
昆虫類・シミ目 (2)
昆虫類・トンボ目 (44)
昆虫類・ゴキブリ目 (4)
昆虫類・カマキリ目 (6)
昆虫類・ハサミムシ目 (3)
昆虫類・バッタ目 (38)
昆虫類・ナナフシ目 (3)
昆虫類・カメムシ目 (74)
昆虫類・アミメカゲロウ目 (9)
昆虫類・甲虫目 (155)
昆虫類・シリアゲムシ目 (4)
昆虫類・ハエ目 (46)
昆虫類・トビケラ目 (1)
昆虫類・チョウ目 (137)
昆虫類・ハチ目 (40)
鋏角類 (58)
甲殻類 (23)
多足類 (8)
貝類 (19)
環形動物 (2)
扁形動物 (3)
刺胞動物 (5)
棘皮動物 (1)
主要な参考文献 (1)

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR