FC2ブログ
topimage

2019-05

コゲチャオニグモ - 2019.05.18 Sat

Neoscona punctigera
クモ目コガネグモ科
体長 7~13mm


2013092720171212.jpg
(2013年9月 千葉市若葉区)

20190518IMG_8804.jpg
(2019年5月 袖ヶ浦市)

「焦げ茶」という名前だが、体色・模様には個体によりかなりの変異がある。日中は物陰に隠れ、夜になると植物の間に垂直円網を張る。

◎鋏角類の索引

スポンサーサイト

ヤマシロオニグモ - 2019.05.18 Sat

Neoscona scylla
クモ目コガネグモ科
体長 8~15mm


20170620IMG_7702.jpg
(2017年6月 千葉市緑区)

20190518IMG_8783.jpg
(2019年5月 袖ヶ浦市)

林縁などで普通に見られる。垂直円網を張るが、オニグモの仲間では珍しく日中も網の中心にいることが多い。体色には個体間で様々な変異がある。

◎鋏角類の索引

ズグロオニグモ - 2019.05.07 Tue

Yaginumia sia
クモ目コガネグモ科
体長 7~13mm


20190503IMG_8468.jpg
(2019年5月 君津市)

頭部が黒いことから漢字で書くと「頭黒鬼蜘蛛」。夜行性で、夜間、光に集まる虫をよく捕えるため、灯火が近くにある柵や手すりなどのような人工物で垂直円網を張っているところがしばしば見られる。

◎鋏角類の索引

マダラスジハエトリ - 2019.05.04 Sat

Plexippoides annulipedis
クモ目ハエトリグモ科
体長 8~10mm


20190503IMG_8387.jpg
♂(2019年5月 君津市)

大型のハエトリグモ。雌雄で色が異なり、とりわけ雄は白地に褐色の模様が見事で、特徴的な姿である。樹上性で、樹皮や柵の上などで見られることが多い。

◎鋏角類の索引

ナカムラオニグモ - 2019.05.03 Fri

Larinioides cornutus
クモ目コガネグモ科
体長 7~11mm
千葉県RDB・D(一般保護生物)


2013032920170901.jpg
(2013年3月 千葉市若葉区)

20190502IMG_8339.jpg
(2019年5月 千葉市若葉区)

北方系の種で、1940年、植村利夫博士はナカムラオニグモの分布の南限線が植物のハマオモトの南限線とほぼ一致する事を発見し、これを「ナカムラオニグモ線」と名づけた。河川、池沼、水田、湿地などの水辺から遠くないところに垂直円網を張る。

◎鋏角類の索引

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。詩人/ネイチャーガイド。千葉市在住。

房総半島に生息する動物の図鑑を目指してほぼ毎日更新しています。写真と文章は全て大島健夫によるものです。無断転載をお断りいたします。

ご意見、ご感想などございましたら、
inaka_jikan@yahoo.co.jp
までお送り頂けますと幸いです。また、動物の目撃情報、生息情報などもお待ちしております。現生の動物に限らず、房総半島における過去のニホンカワウソの生息情報も収集しております。

大島健夫公式サイト

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
索引 (39)
更新情報 (1)
哺乳類 (10)
鳥類 (108)
爬虫類 (15)
両生類 (15)
魚類 (19)
昆虫類・シミ目 (2)
昆虫類・トンボ目 (44)
昆虫類・ゴキブリ目 (4)
昆虫類・カマキリ目 (6)
昆虫類・ハサミムシ目 (3)
昆虫類・バッタ目 (38)
昆虫類・ナナフシ目 (3)
昆虫類・カメムシ目 (77)
昆虫類・アミメカゲロウ目 (9)
昆虫類・甲虫目 (164)
昆虫類・シリアゲムシ目 (4)
昆虫類・ハエ目 (46)
昆虫類・トビケラ目 (1)
昆虫類・チョウ目 (141)
昆虫類・ハチ目 (41)
鋏角類 (60)
甲殻類 (23)
多足類 (8)
貝類 (21)
環形動物 (2)
扁形動物 (3)
刺胞動物 (5)
棘皮動物 (1)
主要な参考文献 (1)

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR