topimage

2018-07

コアシダカグモ - 2018.07.09 Mon

クモ目アシダカグモ科
体長 15~25mm


2014072420171227.jpg
(2014年7月 千葉市若葉区)

20180709IMG_2474.jpg
(2018年7月 千葉市緑区)

20180228IMG_0484.jpg
ニホンミツバチの巣箱の下で越冬していた(2018年2月 袖ヶ浦市)

アシダカグモに似るが、屋内に入ることはほとんどなく、林床、岩場、洞窟などで見られる。また、こちらは日本の在来種である。夜行性。

◎鋏角類の索引

スポンサーサイト

アリグモ - 2018.06.15 Fri

クモ目ハエトリグモ科
体長 5~8mm


2009060620170513.jpg
(2009年6月 千葉市若葉区)

20180613IMG_2092.jpg
(2018年6月 千葉市若葉区)

大きさ、姿、色ともアリにそっくりなハエトリグモの仲間。歩き方もアリによく似ているが、大きな眼でクモであることがわかる。植物上で見られる。

◎鋏角類の索引

ヒラタグモ - 2018.06.13 Wed

クモ目ヒラタグモ科
体長 7~10mm


20161014IMG_4701.jpg
(2016年10月 千葉市緑区)

20180613IMG_2027.jpg
(2018年6月 千葉市若葉区)

日本に生息する唯一のヒラタグモ科のクモ。建物の壁や木の幹などに精緻な巣を作る。人家の周囲でもよく見られる。

◎鋏角類の索引

ワカバグモ - 2018.04.17 Tue

クモ目カニグモ科
体長 7~13mm


20160501IMG_2177.jpg
♀(2016年5月 袖ヶ浦市)

20180416IMG_0862.jpg
♂(2018年4月 袖ヶ浦市)

2010110220170206.jpg
モンシロチョウを捕食する(2010年11月 千葉市若葉区)

全身エメラルドグリーンの美しいクモ。網を張らず、植物上で大きく前2対の脚を広げて獲物を待ち構える。

◎鋏角類の索引

アシダカグモ - 2018.01.23 Tue

クモ目アシダカグモ科
体長 10~30mm


2012082620161221.jpg
♂(2012年8月 千葉市若葉区)

2013100920161221.jpg
♀(2013年10月 千葉市若葉区)

20140814.jpg
裏から見ると・・・(2014年8月 千葉市若葉区)

民家の屋内に生息する大型のクモ。雌の方が大きくなり、よく成長した個体は脚を拡げると10cmを優に超える。徘徊性で網は張らない。原産国は東南アジアで、近世以前に渡来した外来種と考えられている。ゴキブリをよく捕食する。

◎鋏角類の索引

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。詩人/ネイチャーガイド。千葉市在住。

房総半島に生息する動物の図鑑を目指してほぼ毎日更新しています。写真と文章は全て大島健夫によるものです。無断転載をお断りいたします。

ご意見、ご感想などございましたら、
inaka_jikan@yahoo.co.jp
までお送り頂けますと幸いです。また、動物の目撃情報、生息情報などもお待ちしております。現生の動物に限らず、房総半島における過去のニホンカワウソの生息情報も収集しております。

大島健夫公式サイト

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
索引 (39)
更新情報 (1)
哺乳類 (10)
鳥類 (102)
爬虫類 (15)
両生類 (15)
魚類 (19)
昆虫類・シミ目 (2)
昆虫類・トンボ目 (43)
昆虫類・ゴキブリ目 (3)
昆虫類・カマキリ目 (6)
昆虫類・ハサミムシ目 (3)
昆虫類・バッタ目 (36)
昆虫類・ナナフシ目 (3)
昆虫類・カメムシ目 (67)
昆虫類・アミメカゲロウ目 (9)
昆虫類・甲虫目 (150)
昆虫類・シリアゲムシ目 (4)
昆虫類・ハエ目 (44)
昆虫類・トビケラ目 (1)
昆虫類・チョウ目 (128)
昆虫類・ハチ目 (36)
鋏角類 (54)
甲殻類 (22)
多足類 (8)
貝類 (15)
環形動物 (2)
扁形動物 (3)
刺胞動物 (5)
棘皮動物 (1)
主要な参考文献 (1)

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR