FC2ブログ
topimage

2019-02

ヤマナメクジ - 2019.01.27 Sun

Meghimatium fruhstorferi
有肺目ナメクジ科
体長 100~200mm


20190126IMG_6545.jpg
(2019年1月 袖ヶ浦市)

山地性の大型のナメクジ。両側の体側には幅広い黒い帯が走る。普段は倒木の下や樹洞に隠れ、夜間や雨天時などに行動する。キノコをよく食べる。

◎貝類の索引

スポンサーサイト

ノハラナメクジ - 2019.01.01 Tue

Deroceras reticulatum
有肺目ノハラナメクジ科
体長 20~30mm
外来種


20181220IMG_6080.jpg
(2018年12月 勝浦市)

ヨーロッパ原産のコウラナメクジの仲間で、日本には明治年間に侵入したと考えられている。触角は黒く、体色は黒に近い灰色から茶色まで様々な変異がある。

◎貝類の索引

アズキガイ - 2018.12.22 Sat

Pupinella rufa
原始紐舌目アズキガイ科
殻高 9~12mm
国内外来種


20160629IMG_3328.jpg
(2016年6月 袖ヶ浦市)

20180622IMG_2338.jpg
(2018年6月 袖ヶ浦市)

太短い形で、殻は赤色~白色まで変異があり、蓋がついている。軟体部は黒色。落葉の下や倒木の樹皮など、湿気の多い場所で見られる。元来は長野県以西に自然分布する。

◎貝類の索引

ニッポンマイマイ - 2018.10.28 Sun

Satsuma japonica
有肺目ナンバンマイマイ科
殻高 19mm


blog_import_4f4dd0fe16c1d.jpg
(2009年10月 千葉市若葉区)

20181027IMG_5136.jpg
(2018年10月 袖ヶ浦市)

林縁や草地で見られる。殻は円錐型で、昔のコントに出てきた「巻きぐそ」のような形。軟体部は柔軟で、非常によく伸びる。

◎貝類の索引

カワアイ - 2018.10.22 Mon

Cerithidea djadjariensis
吸腔目キバウミニナ科
殻高 35mm
環境省RDB・VU(絶滅危惧Ⅱ類)
千葉県RDB・A(最重要保護生物)


20181017IMG_4771.jpg
(2018年10月 市川市)

泥質の干潟で見られる。殻の表面は規則正しいタイル状を呈する。東京湾の干潟の消失・環境悪化に伴い、生息地は限られたものとなっている。

◎貝類の索引

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。詩人/ネイチャーガイド。千葉市在住。

房総半島に生息する動物の図鑑を目指してほぼ毎日更新しています。写真と文章は全て大島健夫によるものです。無断転載をお断りいたします。

ご意見、ご感想などございましたら、
inaka_jikan@yahoo.co.jp
までお送り頂けますと幸いです。また、動物の目撃情報、生息情報などもお待ちしております。現生の動物に限らず、房総半島における過去のニホンカワウソの生息情報も収集しております。

大島健夫公式サイト

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
索引 (39)
更新情報 (1)
哺乳類 (10)
鳥類 (105)
爬虫類 (15)
両生類 (15)
魚類 (19)
昆虫類・シミ目 (2)
昆虫類・トンボ目 (43)
昆虫類・ゴキブリ目 (3)
昆虫類・カマキリ目 (6)
昆虫類・ハサミムシ目 (3)
昆虫類・バッタ目 (38)
昆虫類・ナナフシ目 (3)
昆虫類・カメムシ目 (71)
昆虫類・アミメカゲロウ目 (9)
昆虫類・甲虫目 (153)
昆虫類・シリアゲムシ目 (4)
昆虫類・ハエ目 (45)
昆虫類・トビケラ目 (1)
昆虫類・チョウ目 (135)
昆虫類・ハチ目 (39)
鋏角類 (57)
甲殻類 (23)
多足類 (8)
貝類 (18)
環形動物 (2)
扁形動物 (3)
刺胞動物 (5)
棘皮動物 (1)
主要な参考文献 (1)

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR