topimage

2017-07

コキクガシラコウモリ - 2017.03.16 Thu

翼手目キクガシラコウモリ科
頭胴長 4~5cm
千葉県RDB・C(要保護生物)


20170314IMG_6227.jpg
(2017年3月 いすみ市)

20170314IMG_6207.jpg
(2017年3月 いすみ市)

キクガシラコウモリよりずっと小さい。県南部の丘陵地帯の洞穴を中心に生息している。夜行性で昆虫食、冬季は冬眠する。体重は5~9gほどで、これは500円硬貨1枚分程度。
スポンサーサイト

キクガシラコウモリ - 2017.03.15 Wed

翼手目キクガシラコウモリ科
頭胴長 5~8cm
千葉県RDB・C(要保護生物)


20170314IMG_6188.jpg
(2017年3月 いすみ市)

20170314IMG_6233.jpg
(2017年3月 いすみ市)

房総半島では南部の丘陵地帯の洞穴を中心に生息している。夜行性で昆虫食。冬季は冬眠する。複雑な形状の鼻葉をキクの花に例えたのが名前の由来。

ハクビシン - 2016.08.22 Mon

食肉目ジャコウネコ科
頭胴長 50~70cm
外来種


201608221757469d3.jpg
(2016年6月 袖ヶ浦市)

IMG_0636201307.jpg
糞(2013年7月 千葉市若葉区)

P6107072201206.jpg
足跡(2012年6月 千葉市若葉区)

日本に生息する唯一のジャコウネコ科の哺乳類。おそらく外来種であると考えられている。雑食性で木登りも巧み。都市部にも進出している。農作物に被害を与えることもある。夜行性。

ニホンリス - 2016.08.22 Mon

齧歯目リス科
頭胴長16~22cm
千葉県RDB・C(要保護生物)


201401141.jpg
(2014年1月 袖ヶ浦市)

森林に生息し、昼行性。マツ林を好む。県内では特に北部で近年の減少が著しい。日本固有種。

ニホンノウサギ - 2016.08.22 Mon

ウサギ目ウサギ科
頭胴長 43~54cm


ノウサギ20100326若葉区
(2010年3月 千葉市若葉区)

20160706若葉区大草谷津田生きものの里IMG_3377
(2016年7月 千葉市若葉区)

IMG_2564201310.jpg
足跡(2013年10月 八街市)

20170130IMG_5956.jpg
糞(2017年1月 袖ヶ浦市)


(2016年7月 千葉市若葉区)

日本固有種。房総半島の個体は亜種キュウシュウノウサギ。草原や森林に生息し、単独生活を送る。夜行性だが、稀に日中も遭遇する。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。詩人/ネイチャーガイド。千葉市在住。

房総半島に生息する動物の図鑑を目指してほぼ毎日更新しています。写真と文章は全て大島健夫によるものです。無断転載をお断りいたします。

ご意見、ご感想などございましたら、
inaka_jikan@yahoo.co.jp
までお送り頂けますと幸いです。また、動物の目撃情報、生息情報などもお待ちしております。現生の動物に限らず、房総半島における過去のニホンカワウソの生息情報も収集しております。

大島健夫公式サイト

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
索引 (37)
更新情報 (1)
哺乳類 (8)
鳥類 (90)
爬虫類 (14)
両生類 (15)
魚類 (17)
昆虫類・トンボ目 (41)
昆虫類・ゴキブリ目 (3)
昆虫類・カマキリ目 (6)
昆虫類・ハサミムシ目 (2)
昆虫類・バッタ目 (32)
昆虫類・ナナフシ目 (3)
昆虫類・カメムシ目 (59)
昆虫類・アミメカゲロウ目 (6)
昆虫類・甲虫目 (81)
昆虫類・シリアゲムシ目 (2)
昆虫類・ハエ目 (18)
昆虫類・チョウ目 (81)
昆虫類・ハチ目 (22)
鋏角類 (31)
甲殻類 (11)
多足類 (2)
貝類 (4)
環形動物 (2)
扁形動物 (3)
刺胞動物 (4)
棘皮動物 (1)
主要な参考文献 (1)

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR