topimage

2018-06

セスジシミ - 2017.09.03 Sun

シミ目シミ科
体長 13mm


20170823IMG_8765.jpg
(2017年8月 袖ヶ浦市)

背中に縦縞模様があり、ヤマトシミより少し大きい。元来南ヨーロッパ原産で、現在では人為的な移入により汎世界的に拡散している。

スポンサーサイト

ヤマトシミ - 2017.08.31 Thu

シミ目シミ科
体長 10mm


20170823IMG_8751.jpg
(2017年8月 袖ヶ浦市)

家屋の暗い場所などに生息する。シミは「紙魚」と書き、和紙や障子の表面を食べることからその名がある。体の両側にある脚のようなものは「腹肢」といい、本物の脚は他の昆虫と同じ3対6本である。腹肢があるのは、シミが原始的であり、かつて多足類などと同じ先祖から派生してきた昆虫類の先祖の特徴を残しているものだと考えられている。無変態で、幼虫・成虫の別なく生涯脱皮を繰り返し、その一生を通じてその姿はあまり変わらず、翅がなく飛ぶこともできない、など、いずれもやはり原始的な特徴である。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。詩人/ネイチャーガイド。千葉市在住。

房総半島に生息する動物の図鑑を目指してほぼ毎日更新しています。写真と文章は全て大島健夫によるものです。無断転載をお断りいたします。

ご意見、ご感想などございましたら、
inaka_jikan@yahoo.co.jp
までお送り頂けますと幸いです。また、動物の目撃情報、生息情報などもお待ちしております。現生の動物に限らず、房総半島における過去のニホンカワウソの生息情報も収集しております。

大島健夫公式サイト

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
索引 (39)
更新情報 (1)
哺乳類 (10)
鳥類 (102)
爬虫類 (15)
両生類 (15)
魚類 (19)
昆虫類・シミ目 (2)
昆虫類・トンボ目 (43)
昆虫類・ゴキブリ目 (3)
昆虫類・カマキリ目 (6)
昆虫類・ハサミムシ目 (3)
昆虫類・バッタ目 (36)
昆虫類・ナナフシ目 (3)
昆虫類・カメムシ目 (67)
昆虫類・アミメカゲロウ目 (8)
昆虫類・甲虫目 (147)
昆虫類・シリアゲムシ目 (4)
昆虫類・ハエ目 (44)
昆虫類・トビケラ目 (1)
昆虫類・チョウ目 (128)
昆虫類・ハチ目 (34)
鋏角類 (54)
甲殻類 (22)
多足類 (8)
貝類 (15)
環形動物 (2)
扁形動物 (3)
刺胞動物 (5)
棘皮動物 (1)
主要な参考文献 (1)

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR