FC2ブログ
topimage

2018-09

ダンダラテントウ - 2018.09.13 Thu

甲虫目テントウムシ科
体長 5~7mm


20180913IMG_4072.jpg
(2018年9月 千葉市中央区)

黒地に赤い模様のあるテントウムシだが、その模様には変異が多い。元来、南方系の種であるが、北方に向け分布域を拡大中の種である。北方に産するものは鞘翅に黒味が強い傾向がある。幼虫・成虫ともにアブラムシを捕食する。

◎昆虫類・甲虫目の索引

スポンサーサイト

オオヒラタエンマムシ - 2018.07.17 Tue

甲虫目エンマムシ科
体長 8~12mm


20180716IMG_2630.jpg
(2018年7月 袖ヶ浦市)

黒く扁平な体と、発達した大顎が特徴。森林で見られる。朽木や倒木に生息し、小昆虫を捕食する。樹液にもやってくる。

◎昆虫類・甲虫目の索引

シロスジコガネ - 2018.07.09 Mon

甲虫目コガネムシ科
体長 24~32mm
千葉県RDB・C(要保護生物)


20150614IMG_5900.jpg
(2015年6月 鋸南町)

20180708IMG_2468.jpg
夜間、コンビニの照明にやってきた(2018年7月 富津市)

白い縦筋が特徴的なコガネムシ。付近にマツ林がある海岸の砂地で見られる。灯火にも飛来する。

◎昆虫類・甲虫目の索引

ハイイロチョッキリ - 2018.06.30 Sat

甲虫目オトシブミ科
体長 7~9mm


20180628IMG_2412.jpg
(2018年6月 八千代市)

形態・生態ともシギゾウムシの仲間に似ており、ドングリに産卵し、幼虫はそのドングリを食べて成長する。そのため広葉樹林とその周辺で見られる。全身微毛で覆われている。

◎昆虫類・甲虫目の索引

コクワガタ - 2018.06.29 Fri

甲虫目クワガタムシ科
体長 ♂17~50mm・♀20~30mm


2012061520170611.jpg
♂(2012年6月 千葉市若葉区)

20180628IMG_2400.jpg
ヨツボシオオキスイとともに樹液を吸う♀(2018年6月 八千代市)

平地から山地までの広葉樹林に広く生息する。多くの地域で最も普通に見られるクワガタである。幼虫は朽木で育ち、成虫は樹液に集まる。飼育下では羽化後3年ほども生きる場合がある。

◎昆虫類・甲虫目の索引

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。詩人/ネイチャーガイド。千葉市在住。

房総半島に生息する動物の図鑑を目指してほぼ毎日更新しています。写真と文章は全て大島健夫によるものです。無断転載をお断りいたします。

ご意見、ご感想などございましたら、
inaka_jikan@yahoo.co.jp
までお送り頂けますと幸いです。また、動物の目撃情報、生息情報などもお待ちしております。現生の動物に限らず、房総半島における過去のニホンカワウソの生息情報も収集しております。

大島健夫公式サイト

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
索引 (39)
更新情報 (1)
哺乳類 (10)
鳥類 (103)
爬虫類 (15)
両生類 (15)
魚類 (19)
昆虫類・シミ目 (2)
昆虫類・トンボ目 (43)
昆虫類・ゴキブリ目 (3)
昆虫類・カマキリ目 (6)
昆虫類・ハサミムシ目 (3)
昆虫類・バッタ目 (36)
昆虫類・ナナフシ目 (3)
昆虫類・カメムシ目 (68)
昆虫類・アミメカゲロウ目 (9)
昆虫類・甲虫目 (151)
昆虫類・シリアゲムシ目 (4)
昆虫類・ハエ目 (44)
昆虫類・トビケラ目 (1)
昆虫類・チョウ目 (135)
昆虫類・ハチ目 (38)
鋏角類 (54)
甲殻類 (22)
多足類 (8)
貝類 (15)
環形動物 (2)
扁形動物 (3)
刺胞動物 (5)
棘皮動物 (1)
主要な参考文献 (1)

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR