topimage

2017-11

ナガサキアゲハ - 2017.11.19 Sun

チョウ目アゲハチョウ科
開張 110~120mm


2009092020170418.jpg
♂(2009年9月 千葉市若葉区)

blog_import_4f4dd0530497c.jpg
♀(2009年9月 千葉市若葉区)


(2011年8月 千葉市若葉区)

シーボルトが長崎で採集した標本をもとにこのチョウが記載されたことが名前の由来。元来南方系のチョウであり、日本列島においてはもっぱら西日本に分布していたものが、近年の地球温暖化に伴って関東地方でも普通に見られるようになった。幼虫の食草はミカン科の植物。

スポンサーサイト

モンキチョウ - 2017.11.19 Sun

チョウ目シロチョウ科
開張 50mm


2014071720161219.jpg
(2014年7月 千葉市緑区)

20090608IMG_5178.jpg
交尾(2009年6月 千葉市若葉区)

blog_import_4f4de2daa95a7.jpg
上の♂に対し、下の白色型♀が尾部を上に向け、交尾拒否姿勢をとっている(2011年8月 千葉市若葉区)

平地から山地まで、草地や農耕地、民家の庭、公園など見られる。幼虫の食草はマメ科植物。

ヒメアトスカシバ - 2017.11.18 Sat

チョウ目スカシバガ科
開張 21~29mm


2013062320171118.jpg
(2013年6月 千葉市若葉区)

その特徴的な黒と黄色の姿は、オオフタオビドロバチに擬態していると考えられている。名前の「スカシバ」というのは「透かし羽」であり、ガでありながら鱗粉を欠いており透明な翅を持っている。幼虫の食草はヘクソカズラ。

メスグロヒョウモン - 2017.11.15 Wed

チョウ目タテハチョウ科
開張 65~75mm


20101020161207.jpg
♀(2010年10月 千葉市若葉区)

blog_import_4f4de122d048a.jpg
♀の翅の裏側(2011年6月 千葉市若葉区)

20080620161207.jpg
♂(2008年6月 千葉市若葉区)

blog_import_4f4dc4c3cf7e5.jpg
幼虫(2008年5月 千葉市若葉区)

名前の通り、雌が黒っぽい色をしたヒョウモンチョウ。平地から山地の雑木林とその周辺でよく見られる。幼虫の食草はスミレ類。

ツマキチョウ - 2017.11.03 Fri

チョウ目シロチョウ科
開張 40~50mm


2011041720171103.jpg
(2011年4月 千葉市若葉区)

林縁や草地、農耕地などで見られる。翅裏は大理石のような特徴的な模様。年1回、春に成虫が出現する。幼虫の食草はアブラナ科の植物。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。詩人/ネイチャーガイド。千葉市在住。

房総半島に生息する動物の図鑑を目指してほぼ毎日更新しています。写真と文章は全て大島健夫によるものです。無断転載をお断りいたします。

ご意見、ご感想などございましたら、
inaka_jikan@yahoo.co.jp
までお送り頂けますと幸いです。また、動物の目撃情報、生息情報などもお待ちしております。現生の動物に限らず、房総半島における過去のニホンカワウソの生息情報も収集しております。

大島健夫公式サイト

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
索引 (38)
更新情報 (1)
哺乳類 (9)
鳥類 (98)
爬虫類 (15)
両生類 (15)
魚類 (18)
昆虫類・シミ目 (2)
昆虫類・トンボ目 (42)
昆虫類・ゴキブリ目 (3)
昆虫類・カマキリ目 (6)
昆虫類・ハサミムシ目 (3)
昆虫類・バッタ目 (36)
昆虫類・ナナフシ目 (3)
昆虫類・カメムシ目 (61)
昆虫類・アミメカゲロウ目 (7)
昆虫類・甲虫目 (128)
昆虫類・シリアゲムシ目 (4)
昆虫類・ハエ目 (40)
昆虫類・チョウ目 (112)
昆虫類・ハチ目 (26)
鋏角類 (42)
甲殻類 (19)
多足類 (4)
貝類 (11)
環形動物 (2)
扁形動物 (3)
刺胞動物 (4)
棘皮動物 (1)
主要な参考文献 (1)

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR