topimage

2017-09

ムーアシロホシテントウ - 2017.09.08 Fri

甲虫目テントウムシ科
体長 4~5mm


2011082420170908.jpg
(2011年8月 千葉市若葉区)

シロホシテントウとよく似ているが、頭胸部背板の白い斑紋が四つであることで見分けられる(シロホシテントウは二つ)。幼虫、成虫ともウドンコ病の菌を食べるため、人間にとっては益虫。

スポンサーサイト

オオミズアオ - 2017.09.08 Fri

チョウ目ヤママユガ科
開張 80~120mm


20150819IMG_7892.jpg
(2015年8月 鴨川市)

開張が10cmにも達する、青白い翅をした美しい巨大なガ。幼虫はバラ科、ブナ科など様々な植物を食草とする。成虫は口が退化しており、羽化後は何も食べない。夜は灯火に飛来する。

ギンツバメ - 2017.09.08 Fri

チョウ目ツバメガ科
開張 25~29mm


2012052320170908.jpg
(2012年5月 千葉市若葉区)

白い翅に、幾何学的なパターンの模様が特徴的。夜行性で、昼は植物上などで休んでいることが多い。幼虫の食草はガガイモ科の植物とされている。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。詩人/ネイチャーガイド。千葉市在住。

房総半島に生息する動物の図鑑を目指してほぼ毎日更新しています。写真と文章は全て大島健夫によるものです。無断転載をお断りいたします。

ご意見、ご感想などございましたら、
inaka_jikan@yahoo.co.jp
までお送り頂けますと幸いです。また、動物の目撃情報、生息情報などもお待ちしております。現生の動物に限らず、房総半島における過去のニホンカワウソの生息情報も収集しております。

大島健夫公式サイト

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
索引 (38)
更新情報 (1)
哺乳類 (9)
鳥類 (97)
爬虫類 (15)
両生類 (15)
魚類 (17)
昆虫類・シミ目 (2)
昆虫類・トンボ目 (42)
昆虫類・ゴキブリ目 (3)
昆虫類・カマキリ目 (6)
昆虫類・ハサミムシ目 (3)
昆虫類・バッタ目 (34)
昆虫類・ナナフシ目 (3)
昆虫類・カメムシ目 (61)
昆虫類・アミメカゲロウ目 (7)
昆虫類・甲虫目 (124)
昆虫類・シリアゲムシ目 (3)
昆虫類・ハエ目 (29)
昆虫類・チョウ目 (108)
昆虫類・ハチ目 (24)
鋏角類 (42)
甲殻類 (19)
多足類 (4)
貝類 (11)
環形動物 (2)
扁形動物 (3)
刺胞動物 (4)
棘皮動物 (1)
主要な参考文献 (1)

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR