FC2ブログ
topimage

2019-02

ウシガエル - 2019.02.28 Thu

Rana catesbeiana
無尾目アカガエル科
体長 10~18cm
特定外来生物


2014041720160921.jpg
(2014年4月 千葉市若葉区)

20140519u.jpg
(2014年5月 千葉市若葉区)

2012071420170822.jpg
ヘビを捕食する(2012年7月 千葉市若葉区)

2016032920160922.jpg
幼生(2016年3月 袖ヶ浦市)

20160727IMG_3655.jpg
変態上陸直前の幼生(2016年7月 袖ヶ浦市)


(2013年7月 千葉市若葉区)

北アメリカ原産。日本には食用として大正年間に持ち込まれた。大柄で繁殖力が強く、口に入るものなら何でも食べる貪食な性質で、在来生態系に大きな影響を与えている。特定外来生物に指定されており、許可なく飼育・移動・販売などを行うことはできない。

◎両生類の索引

スポンサーサイト

ヤマトゴキブリ - 2019.02.27 Wed

Periplaneta japonica
ゴキブリ目ゴキブリ科
体長 25~30mm


20190227IMG_7480.jpg
♀(2019年2月 千葉市中央区)

20190125IMG_6447.jpg
幼虫(2019年1月 千葉市中央区)

森林性の、やや大型のゴキブリ。雑木林で生活し、樹洞や樹皮の裏などで見られる。クロゴキブリなどとは異なり、在来種である。

◎昆虫類・ゴキブリ目の索引

クロダハゼ - 2019.02.27 Wed

Rhinogobius kurodai
スズキ目ハゼ科
全長 4~10cm

2013031320170104.jpg
(2012年3月 袖ヶ浦市)

20160428IMG_2030.jpg
(2016年4月 袖ヶ浦市)

旧名トウヨシノボリ。河川や池沼に生息する。他の多くのヨシノボリ類と異なり、海と繋がっていない水場にも生息している。形態には様々な変異がある。

◎魚類の索引

メジロ - 2019.02.27 Wed

Zosterops japonicus japonicus
スズメ目メジロ科
全長 12cm


2010021820161026.jpg
(2010年2月 千葉市若葉区)

20170124IMG_5822.jpg
(2017年1月 千葉市美浜区)

留鳥。腹部から胸部が白い以外は全身鮮やかな黄緑色で、目の周りにも白いリングがある。人里近くにも多く、都市公園などでも見られる。雑食性だが、とりわけ様々な花の蜜を好む。しばしばウグイスと混同される。

◎鳥類の索引

ヒガシシマドジョウ - 2019.02.27 Wed

Cobitis sp. BIWAE type C
コイ目ドジョウ科
全長 6~14cm
千葉県RDB・C(要保護生物)


2012032020170113.jpg
(2012年3月 千葉市若葉区)

20190226IMG_7455.jpg
(2019年2月 市原市)

かつてはシマドジョウの東日本グループとされていた。ドジョウよりも体が細く、体側に並ぶ美しい斑紋が特徴。水質の良い河川の中流域周辺の水路や水田などで見られる。房総半島、とりわけ北総地域では8cm以下の小型の個体が多い。日本固有種。

◎魚類の索引

ミヤケミズムシ - 2019.02.27 Wed

Xenocorixa vittipennis
カメムシ目ミズムシ科
体長 7~9mm
環境省RDB・NT(準絶滅危惧)


20190223IMG_7207.jpg
(2019年2月 袖ヶ浦市)

20170823IMG_8755.jpg
夜間、室内に飛来した個体(2017年8月 袖ヶ浦市)

溜め池などに生息する、やや大型のミズムシ。環境悪化に伴い近年、各地で減少が著しい。灯火にも飛来する。

◎昆虫類・カメムシ目の索引

バン - 2019.02.22 Fri

Gallinula chloropus
ツル目クイナ科
全長32cm
千葉県RDB・B(重要保護生物)


20111215b.jpg
(2011年12月 千葉市中央区)

2013031120160824.jpg
(2013年3月 千葉市中央区)

2009091120160824.jpg
幼鳥(2009年9月 千葉市中央区)

20160528IMG_3171.jpg
営巣の様子(2016年5月 フランス・パリ)

額板から嘴は黄色く、先端は黄色い。足の指は長く、水草の上を歩き回ることができる。湖沼や河川に生息し、水草や水生小動物を食べる。繁殖期には水草で皿状の巣を作る。留鳥。

◎鳥類の索引

ホソヒラタアブ - 2019.02.21 Thu

Episyrphus balteatus
ハエ目ハナアブ科
体長 8~11mm


200802.jpg
♀(2008年2月 千葉市若葉区)

20130409h.jpg
♂(2013年4月 千葉市若葉区)

春先早くから成虫が出現する。成虫は花に集まり、幼虫はアブラムシなどを捕食する。

◎昆虫類・ハエ目の索引

ゴイサギ - 2019.02.21 Thu

Nycticorax nycticorax
ペリカン目サギ科
全長 58cm


2010062020160905.jpg
(2010年6月 千葉市若葉区)

20170427IMG_6848.jpg
脚が紅色になるのは婚姻色(2017年4月 千葉市若葉区)

2013020120160905.jpg
第一回冬羽(2013年2月 千葉市若葉区)

首の短いサギ。房総半島では留鳥。湖沼、河川、水田などで見られる。漢字で書くと「五位鷺」で、醍醐天皇に五位を宣下された故事によっている。

◎鳥類の索引

オナガガモ - 2019.02.21 Thu

Anas acuta
カモ目カモ科
全長 ♂75cm・♀53cm


201301201.jpg
♂(2013年1月 東京都江東区)

20150305o.jpg
♂(2015年3月 千葉市美浜区)

20160207IMG_0965.jpg
♀(2016年2月 千葉市美浜区)

雄は尾羽が長い。冬鳥として飛来し、湖沼、河川などの他、海岸や干潟でも見られる。

◎鳥類の索引

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。詩人/ネイチャーガイド。千葉市在住。

房総半島に生息する動物の図鑑を目指してほぼ毎日更新しています。写真と文章は全て大島健夫によるものです。無断転載をお断りいたします。

ご意見、ご感想などございましたら、
inaka_jikan@yahoo.co.jp
までお送り頂けますと幸いです。また、動物の目撃情報、生息情報などもお待ちしております。現生の動物に限らず、房総半島における過去のニホンカワウソの生息情報も収集しております。

大島健夫公式サイト

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
索引 (39)
更新情報 (1)
哺乳類 (10)
鳥類 (107)
爬虫類 (15)
両生類 (15)
魚類 (19)
昆虫類・シミ目 (2)
昆虫類・トンボ目 (44)
昆虫類・ゴキブリ目 (4)
昆虫類・カマキリ目 (6)
昆虫類・ハサミムシ目 (3)
昆虫類・バッタ目 (38)
昆虫類・ナナフシ目 (3)
昆虫類・カメムシ目 (74)
昆虫類・アミメカゲロウ目 (9)
昆虫類・甲虫目 (155)
昆虫類・シリアゲムシ目 (4)
昆虫類・ハエ目 (46)
昆虫類・トビケラ目 (1)
昆虫類・チョウ目 (137)
昆虫類・ハチ目 (40)
鋏角類 (58)
甲殻類 (23)
多足類 (8)
貝類 (19)
環形動物 (2)
扁形動物 (3)
刺胞動物 (5)
棘皮動物 (1)
主要な参考文献 (1)

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR