FC2ブログ
topimage

2019-08

ホシハラビロヘリカメムシ - 2019.08.18 Sun

Homoeocerus unipunctatus
カメムシ目ヘリカメムシ科
体長 12~15mm


2014042620170522.jpg
(2014年4月 千葉市若葉区)

20190813IMG_0792.jpg
(2019年8月 長生郡長柄町)

前翅に一対の黒点があるヘリカメムシ。マメ科の植物で吸汁し、とりわけクズに多い。都市公園などでも普通に見られる。

◎昆虫類・カメムシ目の索引

スポンサーサイト

コガムシ - 2019.08.18 Sun

Hydrochara affinis
甲虫目ガムシ科
体長 16~18mm
環境省RDB・DD(情報不足)
千葉県RDB・D(一般保護生物)


20100830IMG_6834.jpg
(2010年8月 千葉市若葉区)

20100830IMG_6846.jpg
(2010年8月 千葉市若葉区)

20190812IMG_0769.jpg
夜間、灯火に飛来した(2019年8月 富津市)

ガムシより小さく、ヒメガムシより大きい。背面は緑~褐色がかった黒色で、髭や脚は赤褐色。水生植物の多い池沼や湿地で見られる。幼虫は肉食で成虫は雑食。

◎昆虫類・甲虫目の索引

コスズメ - 2019.08.18 Sun

Theretra japonica
チョウ目スズメガ科
開張 55~70mm


20190812IMG_0760.jpg
(2019年8月 富津市)

体は褐色で筋状の模様が入り、同じホウジャク亜科のセスジスズメなどと似ている。幼虫の食草はブドウ科やアカバナ科の植物。灯火にも飛来する。

◎昆虫類・チョウ目の索引

モンキシロノメイガ - 2019.08.17 Sat

Cirrhochrista brizoalis
チョウ目ツトガ科
開張 20~24mm


20190812IMG_0737.jpg
(2019年8月 富津市)

光沢のある白い翅に、複雑な黄褐色の縁取りがあるノメイガ。灯火によく飛来する。幼虫の食草はクワ科の植物。

◎昆虫類・チョウ目の索引

ヤママユ - 2019.08.17 Sat

Antheraea yamamai
チョウ目ヤママユガ科
開張 115~150mm


20171001DSC_6301.jpg
(2017年10月 袖ヶ浦市)

20190812IMG_0757.jpg
(2019年8月 富津市)

本州では最大級のガ。幼虫の食草はブナ科のクヌギやコナラなどで、広葉樹林で発生する。その繭からは上質な絹糸がとれ、これを「天蚕糸」という。ヤママユガの仲間の常で、口は退化しており、成虫になると何も食べない。

◎昆虫類・チョウ目の索引

トビイロスズメ - 2019.08.17 Sat

Clanis bilineata tsingtauica
チョウ目スズメガ科
開張 100~110mm


20190812IMG_0752.jpg
(2019年8月 富津市)

名前の「鳶色」とは、鳥のトビのような赤みがかった褐色のこと。トビイロスズメは夏に成虫が出現し、灯火によく飛来する。幼虫の食草はマメ科植物である。

◎昆虫類・チョウ目の索引

シンジュサン - 2019.08.15 Thu

Samia cynthia pryeri
チョウ目ヤママユガ科
開張 110~140mm


20190812IMG_0713.jpg
(2019年8月 富津市)

褐色の翅に4つの三日月状の紋を持つ、美しい巨大なガ。シンジュとは「真珠」ではなく「神樹」であり、これはニワウルシの別名である。幼虫はそのニワウルシの他、ニガキ科、ミカン科、ブナ科、エゴノキ科など様々な植物を食草とする。

◎昆虫類・チョウ目の索引

コヨツメアオシャク - 2019.08.15 Thu

Comostola subtiliaria nympha
チョウ目シャクガ科
開張 15~22mm


20190812IMG_0706.jpg
(2019年8月 館山市)

薄緑色の翅に4つの目玉状の斑紋があるアオシャク。幼虫はバラ科、ツバキ科など様々な植物の葉、あるいは花を食べる。成虫は年に2度出現し、灯火にも飛来する。

◎昆虫類・チョウ目の索引

アカスジシロコケガ - 2019.08.15 Thu

Cyana hamata hamata
チョウ目ヒトリガ科
開張 30mm


20190812IMG_0697.jpg
(2019年8月 館山市)

白地に赤い帯状の模様が入った、美しいコケガ。幼虫は地衣類を食べる。灯火にも飛来する。

◎昆虫類・チョウ目の索引

アヤナミノメイガ - 2019.08.14 Wed

Eurrhyparodes accessalis
チョウ目ツトガ科
開張 19mm


20190812IMG_0691.jpg
(2019年8月 館山市)

黒褐色の翅に、ペンキをこぼしたような薄い黄色の斑紋がちりばめられた、鮮やかな姿のノメイガ。幼虫の食草はヒユ科の植物。灯火にも飛来する。

◎昆虫類・チョウ目の索引

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。詩人/ネイチャーガイド。千葉市在住。

房総半島に生息する動物の図鑑を目指してほぼ毎日更新しています。写真と文章は全て大島健夫によるものです。無断転載をお断りいたします。

ご意見、ご感想などございましたら、
inaka_jikan@yahoo.co.jp
までお送り頂けますと幸いです。また、動物の目撃情報、生息情報などもお待ちしております。現生の動物に限らず、房総半島における過去のニホンカワウソの生息情報も収集しております。

大島健夫公式サイト

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
索引 (40)
更新情報 (1)
哺乳類 (10)
鳥類 (109)
爬虫類 (15)
両生類 (15)
魚類 (21)
昆虫類・イシノミ目 (1)
昆虫類・シミ目 (2)
昆虫類・トンボ目 (48)
昆虫類・ゴキブリ目 (5)
昆虫類・カマキリ目 (6)
昆虫類・ハサミムシ目 (3)
昆虫類・バッタ目 (39)
昆虫類・ナナフシ目 (3)
昆虫類・カメムシ目 (79)
昆虫類・アミメカゲロウ目 (9)
昆虫類・甲虫目 (176)
昆虫類・シリアゲムシ目 (4)
昆虫類・ハエ目 (47)
昆虫類・トビケラ目 (1)
昆虫類・チョウ目 (153)
昆虫類・ハチ目 (43)
鋏角類 (61)
甲殻類 (25)
多足類 (8)
貝類 (21)
環形動物 (2)
扁形動物 (3)
刺胞動物 (5)
棘皮動物 (1)
主要な参考文献 (1)

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR